読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makistove315

まきすとーぶさいこー

2000年の淡い記憶とIT革命。そしてブロックチェーン革命。

2000年。

 

それは熱い年だった。

 

ノストラダムスの大予言が現実に起こって世界が終焉し、学校が臨時休校になるのでは?という淡い期待が消え去って、あーやっぱり学校行かなきゃいけないんだ。とため息で始まった年であった。

 

 

スポーツ界

・イチロー選手がメジャーリーグに移籍

・高橋尚子選手が金メダル獲得。(終盤のサングラスを投げるシーンが印象的。)

・田村亮子金メダル(最高でも金、最低でも金)

 

イチロー選手のメジャー移籍が決まった年で、当初絶対無理だ、メジャーは甘くないぞ等批判されまくっていた。翌年からの活躍は言わずもがな。レーザービームでアメリカ人の心を射とめました。

シドニーオリンピックでは、マラソンの高橋尚子選手が大活躍。レース終盤にサングラスを沿道に投げ捨て、ラストスパート。日曜日ということもあり、早朝にも関わらず、視聴率は最高で50パーセントを超えていた。

 

 

ヒット曲

・TSUNAMI サザン

・桜坂

どこに行ってもツナミと桜坂が流れていた。最近これほどヒットした曲はあるだろうか。

 

 

ファッション

・厚底ブーツ

・腰パン

・ユニクロ(フリースがヒット)

・ガングロ

 

男は腰パン。女はガングロヤマンバかルーズソックス。バケモノが街中を闊歩していた時代。ゆとり教育が推奨されていた時期でもあり、社会全体がゆるゆるだっだ。

ユニクロが銀座に出店したのはこの頃だっただろうか。あのユニクロが?と昔の安かろう悪かろう時代を知っている者としては衝撃的だった。

 

 

IT

・アマゾン日本語サイトオープン

・ヤフーの株価暴騰。1997年に上場した時は200万円だったのが、2000年には6億になっていた。

 

IT革命と言われ始めた時期であるが、心の底からITの可能性を信じていた者は、まだまだ少数派であった。

アマゾンなど、ただの本屋だろ?すぐに消えて無くなるさ。実物を見ずに本を買う奴なんていないだろ。ヤフー?パソコンオタクの趣味みたいなもんだろ。こっちは天下のNEC、富士通だぞ。日本の技術は最高だ。等々。

誰もが、「これからの時代はITだ。福祉だ。中国だ。」と口先では言っていたが、いざ就職するとなると、IT業界など、水商売以下の評価でしかなかった。まだ福祉のほうが評価は高かった。中国に経済規模で抜かれる日が現実に来るなんて誰が本気で信じていただろうか。

 

最近ではスマホの出現によりやっとこさITの真髄を理解し始めた日本人であるが、心の底から理解している者は未だに少数派である。

IT業界で働くことよりも、公務員や経団連の製造業が好まれる。日本一勉強ができる「いわゆる」優秀な奴は医者を目指し、テクノロジーの発展には無関心である。ピーターティールはこの種のいわゆる優秀な奴に対して、最大限の辛辣な評価を下している。年収2千万程度で満足するのか。テクノロジーで社会を根底から変えてみたいとは思わないのか。

未だに結婚の申込み等で相手方のオヤジさんに自分の職業を説明する際は、データサイエンティストやってるとかブロックチェーンやってるなんて言うより、医者やってるとか公務員ですとか、JR、ナニガシ電力、ナニガシ自動車って言った方が、親世代を説得するには都合が良い。しかたがない。昭和のオッさんはバックミラーを見ながら運転することを身体に叩き込まれているためだ。前方の未来ではなく、自分が通ってきた後方の経験を見ているのだ。ITなんて「ユーチューバー」ってやつだろ?この前とくダネで小倉さんが言ってたぞ。あんな訳わからんニートみたいなやつに嫁ぐなんて。ワシは我が娘をそんな風に育てた覚えはない・・・とかリアルガチで言われる。勝手に言ってろや昭和の化石ジジイが。

奴らの知識は冷凍ピザが出現したあたりから凍りついている。

田舎指数が高まるほどこの傾向は強い。まぁ親に反対されたからといっと結婚をためらうようならば、その程度だったってことで、さっさと別れた方が良い。何が何でもこの人と一緒になりたいと思える程でなければ、結婚生活は維持できない。

IT革命に匹敵するほどの盛り上がりを見せているのがブロックチェーンだ。ブロックチェーン革命。バーっとやってガーっとやってとっと進めよう。どんと行こうや。

 

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか