読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

makistove315

まきすとーぶさいこー

人前で読んでても恥ずかしくない本当に役立つ投資本

皆さんはどのようなスタイルで本を読んでいますか?本屋で紙のカバーをかけてもらう方。自前の革製ブックカバーをかける方。カバーなしで読む方。ケータイで電子書籍を読む方。

色々だとは思いますが、共通していることは、「今どんな本を読んでいるのかを他人に知られるのは、若干の抵抗がある。」という事。

 

本は人柄が現れる。なんとなく、心の中を覗かれるような気がするのだ。特におっさんは物凄い勢いで覗き込んでくる。老眼で文字が見えないくせに、何読んでるんだ?とグイグイくる。字が見えないからグイグイくるのか・・・

と、人の事を言っておきながら、私もついつい他人の読んでいる本が気になってしまう。

 

電車等で、ネイビーのスーツに赤チェックシャツ、明るめの茶系の靴、髪型も今風な清潔感のある刈り上げで、持ち物はクラッチバッグと折りたたんだ日経新聞という小粋な感じに仕上げた合コンが好きそうな若手サラリーマンが、カバーなしで本を読んでいると、前出のおっさんと同様に、私もついついタイトルをチェックしてしまう。

 

どれどれ若造よ。腕前を拝見させてもらおうではないか。といったところで、本のタイトルが「必勝チャート」とか「バフェット流」とか「〇〇万円を〇年で〇億」とかいうタイトルの本を読んでいたら、

「あぁ残念。どんまい。」

と思ってしまう。永遠に利益を出せないのがバレてしまう。私は出来ない男ですと公表しているようなものだ。どうせ利益なんて出ないから時間の無駄。本業に集中して、投資に浪費していた時間を彼女のために使ってやれ。ついついそんなことを思ってしまう。

 

そこでだ。小粋なカリアゲ・クラッチバッグ若手サラリーマンにおすすめの、「仕事ができる上に投資でも利益出してまっせ」という雰囲気を演出する本を、独断と偏見でピックアップしてみた。

 

 

 

「 マーケットの魔術師 」 ジャック・D・シュワッガー

マーケットの魔術師 ? 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

マーケットの魔術師 ? 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

  • 作者: ジャック・D.シュワッガー,横山直樹,Jack D. Schwager
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2001/08/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 9人 クリック: 87回
  • この商品を含むブログ (35件) を見る
 

 

 アメリカの投資家に投資の心構え等をインタビューした内容を、ひたすらQ&A方式で書いている。ただそれだけの本。

 

おすすめの銘柄、チャートの見方、今買うべきか売るべきか、今後上がるか下がるかとか。そんなどうでもいい事は一切書いていません。

テクニカルかファンダメンタルズか。有効な経済指標は何か。そういったありきたりな事も書いていません。

なぜなら、そんな事は利益を出す上で全く必要ない事だから。

書いている事は、資金管理、検証、ルールを守る等々。地味でつまらなく、本書の内容を実践しようと思っても時間が掛かり、なかなか結果が出ない。

手っ取り早く株で儲けようと思った人には、全く理解出来ない。なんだこれ、3000円無駄にした。と思ってしまう。

 

投資で利益を出し続けている人にしか、この本の価値は分からないため、人前でも堂々と読めます。

 

おすすめの名言を、ちょい紹介。

ある60歳の男性がいたとする 。彼が1年後に生きている確率はまったくわからない 。しかし 、60歳の男性を10万人集めれば 、1年後に何人生存しているかはほぼ完壁に推定できる 。

〜 ラリー・ハイト 〜

 

どんなに自信があるポジションであったとしても 、少なくとも今の半分くらいでトレ ードするべきだ 。

〜 ブルース・コフナー 〜

 

 

 いい事言うなぁ。しびれます。

はっきり言って、利益を出すためにはこの1冊で十分だが、せっかくなのでもう1冊。

 

 

 

 

「ゾーン」 マーク・ダグラス

 

ゾーン ? 相場心理学入門

ゾーン ? 相場心理学入門

 

 最近スポーツ選手もよく使う言葉。

極限の集中状態にあることを「ゾーンに入った」等と表現しているが、それと一緒です。

 テクニックよりもメンタルを中心に書かれています。

投資以外にも役立つ内容のため、全ての人におすすめです。内容をひとつだけ。

 

恐怖心がない状態は、無心の精神状態とも言える。それは多くのスポーツ選手が「ゾーン」と呼ぶ精神状態に似ている。今までにスポーツでゾーンを経験した機会があれば、完全に恐怖心のない精神状態がどのようなものであるか分かるはずだ。ただ直観的に行動し、反応する。選択肢は検討しない。結果は気にしない。悩まない。ただその瞬間に「するだけ」なのだ。やるべきことを、そのとおりにやっているのである。

〜 マーク・ダグラス 〜